ご挨拶
 弊社は、大阪市のご支援と(社)大阪卸商連合会(109組合約10,000企業が加盟)の有力企業の出資により、大阪の中小卸売業振興対策の一環として昭和45年5月に設立されました。
 その後、卸売業を中心とした中小企業の経営の効率化、近代化を目指して、コンピュータ利用のトータル・アドバイザーとして関係企業の情報武装型経営の推進に努めてまいりました。
 21世紀に入って企業経営は一段と厳しさを増し、特に国内外の経済環境は大きく変貌しようとしています。
 こうした厳しい環境の変化に機敏に対応し、いかに時代の流れをつかみ、将来を展望していくかが企業経営の最大のポイントだと思います。
 弊社は、過去40有余年になる実績と最新の技術をもって企業経営における情報化の「良きパートナー」となることに努め、常に個々の実務にフィットするタイムリーな提言とベスト・ソリューションの提案が出来るよう最大限の努力を払って参りたいと考えております。
 今後とも、尚一層のご支援・ご愛顧を賜りますよう、心からお願い申しあげます。
 
代表取締役社長 松田泰司