沿革

1968年

卸商連盟常任理事会で電算機共同利用研究委員会設置を決定

1969年

第1回 電算機共同利用研究委員会開催

1969年

「卸商共同計算センター設立準備会」を設置 「電子計算センター事業部」設立の準備

1970年

「大阪卸商コンピュータセンター創立総会」を大阪市長ご出席のもとに開催 社団法人大阪卸商連盟電算機事業部として、株式会社大阪卸商コンピュータセンターを設立

1970年

船場センタービル1号館2階にて業務開始 資本金 2,040万円 (業務開始時の汎用機NEAC2200-モデル250-65KC)

1972年

資本金 4,080万円に増資

1977年

通商産業大臣より「情報化推進貢献企業」として表彰

1983年

日本電気株式会社と販売取扱店契約を締結

1986年

日本電気株式会社と販売特約店契約を締結

1987年

株式会社オーシーシー情報センターに社名変更

1987年

S研事業支援

1996年

公益会計・給与販売開始

1997年

N研事業支援

2000年

WEB事業開発開始

2005年

社団法人大阪卸商連盟と社団法人大阪府卸団体連合会の統合により、一般社団法人大阪卸商連合会電算機事業部に改名

2005年

「プライバシーマーク」認証取得

2005年

「e!ばんとう」販売開始

2009年

「e!あきない」販売開始

2011年

クラウドサービス提供開始

2011年

「e!承認」販売開始

2013年

「N-town」サービス提供開始

2016年

東京都港区に東京営業所を開設